Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

【イラストが話題】人件費のコストで社員を減らすのなら会社は成り立たない!!

ニュース

【イラストが話題】人件費のコストで社員を減らすのなら会社は成り立たない!!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

「仕事は増えるけど残業減らしてね」

パープリンな私の脳みそではちょっと理解不能なイラストで、タイトルが合ってるかどうか分かりません。

要するに、残業時間を減らす取り組みをしている企業も増えてますが、結果的には相当無理があるってことでしょ?。

最近、問題になってきているのは、運送業者で、ネット通販の普及の煽りで、仕事量がメチャクチャ増えたみたいです。

配達する数量は別に問題無いのだけど、不在が多いので2度手間3度手間だそうです。

配達の指定時間にも留守が多いらしくて、困ってるらしい!
その為、相当な時間の残業を強いられているみたいです。

コンビニ受け取りにして欲しいみたいですけど、コンビニ側が嫌がってるみたいなので(荷物の置き場所が無い等)改善が難しいみたいです。

私は運送業ではありませんが、よく、会社で残業を頼まれますが、ちゃんと割増賃金をくれるので『YESマン』になって従いますwww。なんせボンビーな身の上ですから・・・!

これ、ブラックだったらちょっとブチ切れるかもしれません!!。
しかし、低賃金で生活にも困ってる人もいるのだから、行政が何でもかんでも規制するのはおかしいと思う。

会社側からの要請で、自分から進んで残業するのは構わないんじゃないですかね?。「会社側からの要請」って言うのがちょっとグレーゾーンではありますが・・・。

結局、イラストのようになって問題になって来るのがグレーゾーンのブラック企業です。
理不尽な残業はタイムカードのコピーと、給料明細持って『労働基準監督署』に行きましょう!!。




上記のイラストでは、水量を“仕事の量”、面積を“社員数”、水面の高さを“労働時間”に置き換えて説明している。仕事の量(水量)が増えたにもかかわらず、社員数(底面積)は減るなかで、労働時間(水面の高さ)も減らすには、圧縮せねばならない。その結果、圧力がかかって放出されるのが熱エネルギーだ。投稿者は、この熱を“社員のやる気”にたとえている。

出典 http://togech.jp



次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。